トップ / 歯科に学会とはなにか

歯科に学会とはなにか

歯科の専門分野とは

医療事務

歯科学会の活動について

学会とは、専門家が技術の向上や知識の普及を目的とした組織のことです。歯科に関しては専門分野ごとに多くの学会があり、それぞれが学術大会の開催や機関誌の発行、認定医制度の設定などの活動を通して治療技術の向上や発展につとめています。また、専門医向けの活動だけではなく、一般の人に向けた市民フォーラムを開催したり認定専門医の紹介をおこなうことで、病気の知識の普及と適切な治療を推進しています。なお、市民フォーラムの多くは無料で開催されており、専門の歯科医が口腔ケアや病気のち療法について分かりやすく解説してくれます。

学会での発表は大学病院が良い

歯科医として開業するのも良いですが、大学に残って勉強をしていけば、学会などで研究成果を発表する機会にも恵まれることになるので、最先端の技術に日々触れていくことが出来るでしょう。実地経験なども大学病院で積むことが出来る上に、開業医よりも安定して働くことが出来るでしょう。歯科医院開業のメリットとしては、自分の最良で経営をすることが出来るという点がありますが、歯学の道を極めていきたいと思っている場合には、大学病院などのほうが良いかもしれません。安定した給料をもらうことが出来るという点も大学病院のメリットです。

↑PAGE TOP