トップ / インプラントは高度治療

インプラントは高度治療

インプラントで快適

医療事務

インプラント治療は高度医療

インプラント治療は、人工歯根を歯を失った部分に埋め込む事で、天然の歯と同じような歯を回復させる治療となります。入れ歯の場合には、手入れが面倒であったり、違和感やはめ込んでいるだけで噛む力が弱いものでしたが、インプラントであれば自分の歯と同じように噛むことが可能で、取り外しなどの手間をかけることがないので便利です。高度医療の分野に該当する治療法となりますので、費用面の負担が必要になります。施術を受けるときにはカウンセリングをしっかりと受けた上で、気になる点について質問を行ってから施術を受けることが大切です。

インプラントで噛める喜び

大切にしていた自分の歯を失ってしまったショックは予想以上に大きいものです。歯が無くなってしまうことで、食べ物を咀嚼する能力が衰えてしまい胃腸にも負担がかかってしまいます。インプラントではなく比較的安価な入れ歯やブリッジを選択する人もいますが、噛む能力は自分の歯に比べてはるかに衰えます。また隣の歯に負担をかけてしまうなどデメリットも大きく、あまりおすすめできません。その点インプラントでは噛む力が強くしっかりと食べ物を咀嚼することができます。自分の天然の歯のように長年使うことができるのも魅力です。

↑PAGE TOP