トップ / インプラント固定力は強い

インプラント固定力は強い

インプラントで安定

医療事務

インプラントは入れ歯よりも安心

インプラントは歯茎の骨の部分に直接歯を埋めていくので固定する力が非常に強くて、硬いものを噛んでもずれたりしません。また高齢者が入れ歯などにすると歯茎が安定しないので、外出を控えてしまうことがあるのですが、インプラントの場合はその心配がないので、ストレスを感じることなく旅行やデートなどに出かけることができます。一般的に治療費が高いとされているのですが、美味しいものを元気な歯で食べるためにはしっかりと固定された歯を使って食物を噛むことが大切で、アルツハイマーなどの予防にも繋がるのです。

インプラント治療の順序について

簡単にインプラント治療の順序を説明します。まず最初に治療に必要な審査が行われます。主な内容は骨の状態や歯周病などの口腔内の状態です。手術は人工歯根の埋め込みから始まります。歯の根っこにあたる部分であり、局所麻酔で行われることが多いです。埋め込み後は数ヶ月の治癒期間を設けます。この期間に人工歯根と骨とが結合します。後は人口の歯の土台となるアパットメントを取り付け、人工の歯を装着して完成となります。インプラントは長く維持していくことが大事なため、この後はメンテナンスを定期的に行っていきます。

↑PAGE TOP