トップ / インプラントの費用の事

インプラントの費用の事

インプラントでは

医療事務

インプラントはトータルでは安い

一般的には歯が抜けてなくなると、入れ歯とか、ブリッジとかにします。インプラントの良さは分かっていてもとりあえずの安い金額を選ぶ人も多いでしょう。ですが、長い目で見てみると、そうすることが高いものとは思えません。食べた後には必ず入れ歯を外して洗う、いつも動くので口の中がもぞもぞしているとか、元気な歯を支えにして入れたブリッジが支えの歯を巻き添えにしてしまい、痛めたりなどもあります。その諸々の事が全てなくなり、自然に振る舞えるインプラントで早くから楽しく過ごせるほうが気持ちもスッキリと生活できるからです。

二回法によるインプラント

インプラントには二回に分けて手術を行う二回法と呼ばれる方法があります。一回目の手術では、顎の骨に埋め込みます。その後一旦歯茎を閉じて、3か月から6カ月の期間をあけて様子をみます。顎の骨に完全に結合したのを確かめてから、二回目の手術に移ります。二回目の手術では、アバットメントと呼ばれる部品を取りつけます。それから義歯をかぶせていきます。このインプラントの二回法のメリットは、一回法に比べて感染のリスクが少ないということです。また顎の状態に関わらずほとんどのケースで行うができるのも魅力です。

↑PAGE TOP